ベースのお酒・健康的な梅酒はいかがでしょうか - 梅酒の作り方~ホワイトリカーより純米酒で漬けたら美味しい!

梅酒webトップ > 梅酒の作り方 > ベースのお酒・健康的な梅酒はいかがでしょうか

ベースのお酒・健康的な梅酒はいかがでしょうか

梅「ホワイトリカーではちょっと・・」「せっかく作るのだから美味しい梅酒を・・」と思われる方が多くなってきました。そんな方には無添加・特別栽培のお酒で造る「本物の梅酒の作り方」を伝授します

35%のホワイトリカ-で梅酒を作る。これは砂糖精製後の廃糖蜜とよばれる真っ黒な液体から作られるので気持ちが悪いから、ホワイトリカ-で漬けないと言われる方がふえてきました。もともとホワイトリカ-と呼ばれる甲類焼酎は、昭和10年に飲用として認められるまでは、工業用アルコ-ルとして 使われたものなのです。

それなら昔から伝わる伝統的な梅酒の作り方とは何でつくられてきたのでしょう? そうなんです。乙類焼酎と呼ばれる日本各地で伝統的に作られてきた本格焼酎で作る梅酒が、本当の梅酒の作り方なのです。

当店では、無添加本格焼酎はもちろんのこと、有機・特別栽培で造られた安心な純米原酒で漬ける梅酒の作り方をお勧めしています。

おいしい梅酒の作り方と言ってもとりたてて難しいことは何もありません。まずは 当店おすすめの身体にやさしい純米原酒をお使い下さい。ただそれだけでホワイトリカーで漬けるより美味しさがぐっと増します。

梅酒用酒類1.8L

ホワイトリカーで漬けるより、断然香りとこくが全然違います。どうせ漬けるなら本格焼酎や純米酒で漬けるとおいしさが大幅にアップします。

初めて梅酒を作る方は最初の1本は純米原酒で作って下さい。たくさん梅酒を作る方も1本は必ず純米原酒で作って下さい。梅が身体に良いのは皆様ご存じの通りですが富久錦の特別栽培米で造った純米原酒には、必須アミノ酸やビタミン等100種類以上の有効成分を豊富に含んでいますので今までよりもっともっと身体にやさしい梅酒を作ることが出来ます。

さらに消化吸収の良い果糖は生命維持のみなもとであるグリコーゲンを多量に造り出すと言いますし、特に蜂蜜は各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸など ほかにカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分など豊富に含まれ、 ハチミツほど理想的な栄養体はないと言われる程ですから、こんな自然のすばらしい産物を梅酒・果実酒作りに利用しない手はありません。

また少し高価になりますが コーボンを使う方も増えています。
純粋ハチミツの10倍もの天然酵母を含み 醗酵食品(生きた)の摂取量が少なくなってきた今の私たち、日本人に不足している天然酵母を補給してくれます。
また、糖分の気になる方には ぜひコーボンで梅酒を作ることをおすすめします。

コメント:(0)

お手数ですが、下記入力項目に「うめしゅ」と入力して下さい。