梅酒の作る前に準備するもの - 梅酒の作り方~ホワイトリカーより純米酒で漬けたら美味しい!

梅酒webトップ > 梅酒の作り方 > 梅酒の作る前に準備するもの

梅酒の作る前に準備するもの

用意するもの

おいしい梅酒を作ることはカンタンです。
おいしい料理を作る時と同じように材料選びがポイントだと思います。おいしい食材とおいしい調味料でおいしい料理が生まれます。良い梅、飲んでもおいしい酒類そしてこだわりの糖類からおいしい梅酒が出来上がります。
当店では、おいしい梅酒、果実酒を作っていただけるよう、おいしくそして安心で安全な材料を選びに選んでお届けします。

梅の実 (梅酒用酒類1.8Lに対して1kg~1.2kg)

梅

おいしい梅酒の作り方の第一は良い梅を選ぶこと。青梅、青梅と言葉が一人歩きしているようです。流通段階ではキズが付きにくい青梅が良いのですが 実際には完熟直前の少し黄ばみがかってきたものの方が良いと思います

梅酒は名前の通り梅が主役。
おいしい梅酒の作り方の第一は良い梅を選ぶこと、当たり前のことなのですがこのことが意外と忘れられているように思います。

当店では 前日まで梅の樹で熟させた梅をできるだけ早くお届けするため産地からの直送のみの取り扱いです。そのため最小で5kgからとなりますが、梅酒や梅ジュース、梅酢ご利用方法はいろいろありますのでぜひご利用下さい。

品種は紀州南部の南高梅が最高とされています。(当店では紀州滝川農園の最高の南高梅を販売しています)

梅酒用酒類1.8L

ホワイトリカーで漬けるより、断然香りとこくが全然違います。どうせ漬けるなら本格焼酎や純米酒で漬けるとおいしさが大幅にアップします。

果糖・蜂密・コーボン・氷砂糖・黒砂糖

下記の糖類をお好みでお選び下さい。
梅酒用酒類1.8Lに対して約1kgですがお酒によって、好みによっても入れる量を加減してください。
コツはあとから加えることができますので最初は少ない目で作る事。コーボン、蜂密は超オススメですが手軽に作られるなら梅エキスの抽出力も強くカロリーも少なく身体のカルシウムを消費しない果糖をオススメしています。
コーボンを使えば血糖値などを気にされている方にもおすすめできるヘルシーな梅酒の出来上がります。

コメント:(0)

お手数ですが、下記入力項目に「うめしゅ」と入力して下さい。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURI: