トップ > 梅酒造りの材料総合 > 瀧川農園の南高梅(減農薬)の販売【代引き不可】(送料無料・北海道沖縄は540円必要) > 【代引き不可】滝川農園の南高梅「梅酒用(青梅)」(6月上旬〜中旬出荷)

【代引き不可】滝川農園の南高梅「梅酒用(青梅)」(6月上旬〜中旬出荷)

決済方法
代引決済は不可(先振込みにて予約完了)
補足事項
蔵元直送のため、他の材料やお酒同梱できません。
送料無料
(送料無料・北海道沖縄は540円必要)

極上の南高梅で安心できる梅酒を作りませんか?

同じ漬けるなら知る人ぞ知る「和歌山・滝川農園」の極上の南高梅で安心できる梅酒を作りませんか?減農薬南高梅(化学肥料、除草剤は使用しません・・(南高梅生産農家でも1割もありません) を 夕方に出荷したものを、その日に出荷!新鮮そのもの。

滝川農園の南高梅をおすすめするのには、理由があります。

食の先進国フランスでは、100年以上も前からワインやチーズの原産地と品質を守ろうという意識がありますが、日本ではどうでしょう。
外国で収穫されても、和歌山を経れば紀州産と言われても消費者にはわかりません。
そんな中で滝川農園の南高青梅をおすすめするのには、理由があります。

1・化学肥料、除草剤は使用しない。殺虫剤は極力抑えています。

2・「南高梅発祥の地」で栽培

農園の場所は最良の「南高梅発祥の地」旧みなべ村に位置して、その中でも土と風と日光が大きく影響するのですが滝川農園梅にとって最も良いとされているところにあります。

3・産地農園からの直送ですから、原産地証明出来る梅です。

通常青梅は収穫されて、それが市場の仲買人の手を経て、問屋に渡り小売店から消費者へというル−トですが、滝川農園 からお客様のお宅まで直接お届け致しますので当然滝川農園 だけの梅が、他の農園のものと混ざらず出荷されます。いわば原産地証明できるものです。

4・原産地であることから、収穫する時が梅にとって最も良いとされる時に出荷されます。

例えば、雨の日は出荷しないとか、夕方まで木になっていたものを収穫するとか(樹上完熟)、消費者へ渡る最もいい状態で出荷します。

5・以上のような品質でありながら、農協相場を参考に出荷されますのでお値段は、妥当なものとなっています。

《ご留意お願いしたいこと》

青梅の種類として南部では南高種青梅と古城種青梅の二つがありますが、ここでは南高種青梅のみの栽培です。
一般的に古城種の青梅は梅酒用として知られていますが、漬物用に適当でないので梅酒用となっているだけだそうです。
南高種の青梅は果汁が豊富で、果肉が柔らかいためどちらにも最適との事です。
そして古城種の青梅は早稲のために、九州産のものなど5月に出回りますが、この古城種の青梅は一般的に青く、一方南高種の青梅は青さが薄いために日がたっているとよく言われるのですが、梅の種類の差だけのことです。農園から直接送るのですから、これ以上新しい物は手に入りません。ただ、小さな農園での1日の処理能力は限られていますので、ご指定の発送日がありましたら、10日以上の余裕が欲しいとの事です

☆梅の成熟具合を判断して出荷のため配達日指定は原則不可

画像をご覧になって意外と赤く感じられた方もおられるかも知れません。これは前の日の夕方まで木に熟していた梅を翌朝出荷、つまりお客様へは2日前の夕方まで木になっていたものが届きます。このぐらい熟した梅が本当は香りも良く、ジュ−シ−そして酸味もあって一番良いのです。普通青いのは農家から卸売り市場や小売り店などの経路を経ることで時間がかかるのと熟していると痛みやすいので青い梅で出荷するそうです。

関連商品

富久錦(ふくにしき)・純米原酒_20度(清酒)

2,571 円(税込)

当店がイチオシする梅酒に最適な日本酒

詳細を見る

梅酒用・天盃(てんぱい)35度1800ml (麦焼酎)

2,700 円(税込)

大麦だけしか使用しないこだわり蔵「天盃」

詳細を見る

三育フーズ・果糖_500g

421 円(税込)

詳細を見る

第一酵母/コーボン ウメ

3,499 円(税込)

詳細を見る

「【代引き不可】滝川農園の南高梅「梅酒用(青梅)」(6月上旬〜中旬出荷)」へのカスタマーレビューを投稿する

評価
タイトル
レビュー
ニックネーム

投稿ボタンは1回でお願いします
投稿後、すぐにはHPに反映されません